本文へ移動

事業案内

業務内容のご紹介

化学品の国際的物流基地として
 
化学品は、エネルギー、肥料、包装材料、エンジニアリングプラスチック、など豊かな暮らしをもたらしました。当社は、拠点性のある新潟市東港地区に立地し、メタノール、アンモニア、メタキシレン、ジメチルホルムアミド、アセトン、メタクリル酸メチルといった化学品を荷揚げ・貯蔵・ローリー出荷・導管輸送する国際基地として、お客様に最高のサービスを提供します。
 

1.バース

当社で取扱う化学品は、専用岸壁で荷揚げ・荷積みすることができます。最大35,000トンの外航船と内航船が着岸でき、県営桟橋では最大5,000トンの船がアンモニアの荷揚げを行うことができます。

2.タンク

当社で取り扱う全ての化学品は、タンクに貯蔵されます。
貯蔵液
基数
メタノール(Methanol)
5
アセトン(Acetone)
2
メタキシレン(m-Xylene)
1
ジメチルホルムアミド(DMF)
2
メタクリル酸メチル(MMA)
1
液体アンモニア(L-Ammonia)
1

3.ローリー出荷所

タンクローリーで入出荷できます。

4.導管

三菱ガス化学(株)新潟工場への8kmの導管を使用して、移送を行っています。

5.内航船 船舶代理店

当社で取扱う製品は、多くが船舶による入出荷となっております。船舶代理店は、船舶と陸との荷役調整の業務を担っております。
海洋運輸株式会社
〒950-3101
新潟県新潟市北区                         太郎代2881番地30
TEL: 025-255-2041
FAX: 025-255-3341
TOPへ戻る